ワールド珈琲商会「コーヒービーンズクラブ」は、世界中から厳選したコーヒー生豆の大量販売サイトで、会員登録で業者様から個人様までご利用頂けます。

カートの中を見る

検索結果

プレミアムコーヒー

 | 1 2 3 4 5 | 次へ >>
Page 1 1 〜 10件の表示
ブラジル イーストコ GD

ブラジルコーヒーと言っても広大な産地から採れる味は地域ごとに個性豊かで様々な味を楽しむ事が出来ます。
各地から集められた生豆をコーヒー鑑定士が確認し、イーストコグランデの配合比率を決めます。
日本人の味覚に合う、香り高く柔らかなコクを持つ味に仕上げ、出荷されます。

詳細を見る
ブラジル サンマリノドライ 18M

サンマリノの栽培は、セラード カルモ・ド・パラナイーバ地区の特に肥沃な土壌と快適な気候を有する農場に限定されています。
更に甘味を付ける為、完熟後もその実を摘み取らずに放置します。
僅かに残った完熟豆は収穫後最新鋭の工場で未熟豆や欠点豆が除去されます。
サンマリノ独特の甘味、香り、肥沃な火山土が醸し出す独特のまろやかなテイストをお楽しみ下さい。

詳細を見る
ブラジル トミオ・フクダ D.O.T

名前の通り樹上にて完全に乾燥するまで完熟したコーヒーチェリーを100%使用しています。
このコーヒーが産出される、バウ農園のオーナー、日系2世のトミオ・フクダ氏が日本の消費者の為に丹精込めて限定生産した特別なコーヒーです。
生産者の顔が見える安心の最高品質がここにあります。

詳細を見る
ブラジル トミオ・フクダ ブルボン

日系2世のトミオ・フクダ氏がオーナーをつとめるバウ農園産のコーヒーです。
栽培・収穫・精選・乾燥・選別・輸出用パッキンまでを一貫して行なっており、今問われているトレーサビリティー(生産履歴)にも対応した、安心のコーヒーです。
生産性が低く、流通が少ない為、希少となっている「ブルボンコーヒー」です。

詳細を見る
ブラジル アマレロブルボン(UTZ認証)

ブルボン種は、味・ 香り・コクと三拍子揃った優れた豆であり、中でも“アマレロ”(黄色い完熟豆)は、希少種です。
「アルコイリス農園」では高品質で安全なコーヒー生産の為に、優秀な品質鑑定士の意見を聞き、農園技師から技術援助と指導を受け、土壌作り、苗の作り方、 運搬にいたるまで、丁寧な仕事をすることを心掛けて栽培しています 。

詳細を見る
ブラジル アロマショコラ

「サントアントニオエステートコーヒー生産者組合」に属する20農園が生産するロットの中から、「重量感のある甘味を持つ」ものを選定ブレンドし、スクリーン16UPで作られます。
しっかり成熟した上質なコーヒーで、ブラジルらしい風味に加えて、甘いカラメル香をたっぷり含んでいます。

詳細を見る
コロンビア GSP

GSP(GENUINE SUPREMO POPAYAN)は、コロンビア南西部カウカ州のポパヤン地区で収穫したもののみから作られます。
温暖な気候、豊富な雨、肥沃な土壌といったコーヒー栽培には絶好の条件を備えた地で、品種改良のなされていない良質のコーヒーが栽培されています。
力強く甘い香り、まろやかな味は厳しい自然の賜物です。

詳細を見る
コロンビア ピコクリストバル

コロンビアコーヒーの多くはアンデス山脈の地域で栽培されておりますが、ピコ・クリストバルの産地は気候、風土、土壌が一般の栽培地域と異なり、コーヒーの香味もカリブ海気候が育んだような特徴になります。
独特の強くスイートなアロマが備わり、酸味が抑制され、甘味主体のマイルドさが感じられます。

詳細を見る
コロンビア ナリーニョSP

ナリーニョは、エクアドルとの国境近く、アンデス山脈に囲まれた標高2000m以上の山間に向いた山脈地で生産されており、その数量はコロンビアの全生産量の1%にも達しておりません。
非常に高い標高で生産されている為、寒暖の差が激しく、コーヒー豆が成熟する過程で実が引き締まり、香り・味・酸味すべてが強くなっています。

詳細を見る
コロンビア サンアグスティン

現在コロンビアに植えられているコーヒーの樹は、全体の90%以上が多収穫品種であり、このサンアグスティン村に代表される従来のティピカ種(在来種)は多く見積もって10%と言われ、大変希少価値の高いものです。芳醇で柔らかくコクのある味わいが特徴です。

詳細を見る
 | 1 2 3 4 5 | 次へ >>
Page 1 1 〜 10件の表示