ワールド珈琲商会「コーヒービーンズクラブ」は、世界中から厳選したコーヒー生豆の大量販売サイトで、会員登録で業者様から個人様までご利用頂けます。

カートの中を見る

検索結果


 | 1 | 
Page 1 1 〜 7件の表示
タンザニア KIBO AA

タンザニアはアフリカ本土のインド洋に面した国で、大陸部の大半は海抜1000m強の高原でサバンナ気候。
北側ケニア国境にアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ山(標高5895m)があります。
キリマンジャロは、スワヒリ語の「山」という意味の「キリマ(kilima)」と「輝く」という意味の「ン ジャロ(njaro)」からできています。
「KIBO」とはスワヒリ語で「一番よい」という意味で、キリマンジャロ山の3つの峰のなかで一番高い「キボ(kibo)峰」に由来しています。

詳細を見る
タンザニア アデラ

タンザニアコーヒーは、アフリカ最高峰キリマンジャロの山麓で産出されます。
シェードツリー(日避樹)で赤道直下の強い日差しを避けて栽培され、丁寧に手摘みされたコーヒーはハンドピックで、最上のコーヒーに仕上げられます。
アデラは大粒AAクラスでも最上の豆で、甘い香りと濃厚なコク、透き通った味を持ち合わせています。

詳細を見る
タンザニア オルディアニ AA++

年間1200ミリを超える豊富な雨、キリマンジャロの火山活動で積み重なった肥沃な火山灰土壌。コーヒー栽培に理想的な土地で栽培されています。 大粒の最高級グレード<AA>を超越した<AA++グレード>のコーヒー。甘い香りとスイートなテイスト、濃厚なコク、すっきりとした後味が特徴です。


特価販売は終了致しました。


詳細を見る
タンザニア エーデルワイス AA

標高1700mに位置するエーデルワイス農園は、赤土の肥沃な土壌と豊富な雨量に恵まれたコーヒー栽培に理想的な土地です。この農園には灌漑設備も備えられており、優れた栽培技術と品質管理が行なわれています。
「エーデルワイス」は、優れた柔らかな酸味、甘み、香りを有する「ブルボン種」が主体です。

詳細を見る
タンザニア スイート ナチュラル【販売終了】

アラビカの名産地、キリマンジャロ山麓の一部の農園だけで生産される、甘い香りのキリマンジャロ。
完熟チェリーを収穫し、そのまま天日乾燥されることで生み出されるフルーティーなフレーバーを特徴とします。
これまで、あまり紹介されることがなかったフルーティーなキリマンジャロ。
しっかりとした精選や選別、ハンドピックも行なわれています。

詳細を見る
タンザニア ハニー

Mpepo Golden Hills Groupは、2014年に創設されました。
Tutunze Kahawa Ltdと協同しており、生産者は農業指導と生産処理のトレーニングを受けています。
以前は、生産者はチェリーをMpepoより45キロも離れたウエットミルまで運んでいましたが、この距離は品質を落とす可能性があるということで2014年よりTutunze Kahawa Ltd独自のウェットミル(CPU)を設立しました。
このCPUにはエコパルパーが設置され、Fully Washed の処理が可能になりました。

詳細を見る
タンザニア モンデュール農園 AA【販売終了】

こちらの商品は2017-2018クロップになります。
無くなり次第販売終了とさせていただきます。




モンデュール農園は、1931年にイタリア人一家により小麦畑として開設され、コーヒーの木は1930〜40年代の間に初めて栽植されました。
土壌は浸透性が高く、優れた水はけと保水機能を兼ね備えた、深い火山灰層で構成されています。
地形は緩やかな起伏があり、浸食による土中の栄養の流出を防ぐような区画設計がされています。
コーヒーは収穫後、果肉除去の前にアガート選別機で選別され、果肉除去された後、発酵工程に移ります。
伝統的な水洗式精製が行なわれています。
モンデュール農園で収穫されたコーヒーは、10.5〜11.5%以下の水分含有率になるよう天日干しされ、脱穀や等級付けの為、モシにある加工工場に配送されます。
輸出前に生産地で品質保証検査が行われます。

詳細を見る
 | 1 | 
Page 1 1 〜 7件の表示