ワールド珈琲商会「コーヒービーンズクラブ」は、世界中から厳選したコーヒー生豆の大量販売サイトで、会員登録で業者様から個人様までご利用頂けます。

カートの中を見る

検索結果


 | 1 | 
Page 1 1 〜 3件の表示
パナマ ゴールデンビートル SHB

1890年代、パナマのボスケへと移り住んだアラブからの移民アデルジャド・スアヂ氏は移住に伴いドミンゴ・スアレスと改名し、1920年にコーヒー農園をスタートしました。
スアレス氏の孫にあたるノンベルト氏、ドミンゴ氏、カルロス氏の3兄弟が、コーヒーへの情熱を継承し、コーヒー栽培を行なっています。
スアレス家は1989年から”バルー・インディアン・ハイ”のブランド名で、自社8農園のコーヒー豆を独自に精製・輸出しています。
8農園のひとつである”サンセバスチャン農園”は、ボケテ地区のバルー火山の山麓パルミラ地域に位置し、安定した気候が独特の酸味と甘味を生み出しています。

詳細を見る
パナマ エスメラルダ Private Collection ゲイシャ Wash【販売終了】

ラ・エスメラルダ農園は、パナマ西部バルー火山の山すそに広がり、豊かな自然環境に囲まれています。
また、農薬を使わず完熟実だけを手摘みし、収穫後の加工も細心の注意を払って行なわれ、まさに世界最高級のコーヒーが生産されるにふさわしい農園です。
ゲイシャ種はスペシャルティーコーヒーの世界で最も注目を集めている品種です。
粒が大きく、細長い外観をしており、カップは非常に秀逸なフローラルなアロマ と柑橘類を思わすフレーバー、驚くほどすっきりした甘味を伴った酸味が特徴的です。
このPrivate Collectionはオークション以外に特別に買付けたロットで1600-1800mで生産され、高地特有の風味特性を有したアロマティックなマイクロロットをブレンドして作られた高品質なブランドです。


1B/Gは「22.7Kg箱入(バキュームパック)」になります。

詳細を見る
パナマ エスメラルダ Private Collection ゲイシャ ナチュラル<2021>【販売終了】

“ゲイシャ種”が世界の注目を集めたのは2004年。
パナマの国際オークション(Best Of Panama)で、ラ・エスメラルダ農園が出品した「JarmilloEspecial」がポンドあたり21$という当時の最高落札価格を記録したことから始まりました。
ゲイシャはあまりに生産性が低い為に長い間ほとんど注目されていませんでしたが、2004年の快挙以来、各国で栽培が広まりました。
そしてエスメラルダ農園は、ゲイシャ種を世界に披露した農園として、今でも他より優れた風味のゲイシャを生産しています。
このPrivateCollectionはオークション以外に特別に買付けたロットで、エスメラルダ農園の鑑定でSCAAスコア87-90点の高品質のゲイシャ100%商品です。
希少なナチュラルのゲイシャコーヒー。フローラルな香りのゲイシャをナチュラルに仕立てることで甘味が追加され、リッチで複雑な風味のコーヒーとなっております。

1B/Gは「22.7Kg箱入(バキュームパック)」になります。
 | 1 | 
Page 1 1 〜 3件の表示