ワールド珈琲商会「コーヒービーンズクラブ」は、世界中から厳選したコーヒー生豆の大量販売サイトで、会員登録で業者様から個人様までご利用頂けます。

カートの中を見る

検索結果

数量限定コーヒー

<< 前へ | 1 2 3 | 次へ >>
Page 2 11 〜 20件の表示
ニカラグア リモンシリョ ジャバニカ【販売終了】

このコーヒーはエチオピア産ロングベリー起源の“ジャバニカ”という名の単一品種で、大変な手間をかけて生産されます。
コーヒー研究所から届いたこのような品種を初めてこの土地で栽培するのは、とてもリスクのある試みでした。
その為、このコーヒーを栽培しているのはひと握りの生産者だけです。

詳細を見る
ボリビア コパカバーナ【販売終了】

チチカカ湖畔の町、コパカバーナから北東へ300キロの地点に「コパカバーナ農園」があります。
農園主マリア・アスカルンスの祖先は、スペイン北部のガリシア地方から1650年にボリビアに渡ってきました。
品種は、ねむの木の木陰で丁寧に栽培された香り高いティピカ。
JAS認証は取得していませんが、バイオ・ラティーナ認証のオーガニックです。

詳細を見る
マラウイ カハンガ【販売終了】

ビピヤ地区の中の指定地域カハンガで産出されたコーヒーです。丸みのある瑞々しい甘さのフルボディ。
かすかな心地よい柑橘系の香りが感じられます。新しい皮、杉、レモン、マンゴー、チョコレートなど、移り変わるアロマの複雑さが素晴らしい豆です。
ワインとビタースウィートチョコの特徴を強調させるダークローストがおすすめ。

詳細を見る
ウガンダ ブギス プレミアム【販売終了】

ウガンダはアフリカ東部に位置し、国のほぼ中央に赤道が通っています。
Bugisuは、Uganda東部Kenyaとの国境にあるMt.Elgonの斜面に位置します。
Mbale地区は、大きく3つの区画「Mbale」、「Sironko」、「Kapchorwa」に分けられます。
南部は標高1300m、中央・北部は1900mあり、標高によって様々な環境が混在する地域です。

詳細を見る
タイ ウサミ ドイチャンコーヒー【販売終了】

タイ北部山岳地帯のチェンライ県ドイチャン村にて栽培。高地特有の寒暖差と自然環境とシェードツリーに囲まれて、バランスの良いさっぱりとした酸味と甘味が特徴です。
また、生産量が少なく栽培から精製までの全行程が安全・丁寧に管理され良質な豆だけを厳選しています。
味はすっきりとしてフルーティー。

詳細を見る
ラオス エレファントマウンテン【販売終了】

ラオスは東にベトナム、南にカンボジアと国境を接します。
ラオス南部のボロベン高原は良質なコーヒーの産地であり、コーヒーはラオス最大の輸出農産物となっています。
“エレファントマウンテン”はラオスの象徴的な動物である“象”より名付けられました。
生産者はラオスの輸出業者Dao Heuang社。ラオス在住のベトナム人がオーナーであり、1999年よりアラビカコーヒーを生産し、精選、輸出事業を行なっています。
現在は自社農園300Haを所有しています。 香りはナッツ、柑橘系。口当たりは柔らかく、上品な味わいを楽しめます。

詳細を見る
コロンビア ナリーニョEX ラ・カフェリーナ(RA認証) 【販売終了】

ナリーニョ県は質の高いコーヒーを産出することで有名な地域です。
非常に高い標高で栽培される為、コーヒー豆が成長する課程で実が引き締まり、香り・味・酸味すべてが強くなっています。
ナリーニョ県の中でもタンボ地区は最高品質のコーヒーを生産するのに適した土地であり、2010年のカップ・オブ・エクセレンスでは同地区が第3位に入賞しています。

詳細を見る
ケニア AA ブラックベリー【販売終了】

「ケニア AA ブラックベリー」は、ケニアの代表的なコーヒー生産地ニエリ地区にあるルムキア農協で作られています。
ケニア山の中でも、最も古く歴史のある協働農であり、肥沃な火山灰性の赤土の中で高品質コーヒーが栽培されています。
その名の通り、ブラックベリー(カシス)を感じさせるフローラルな甘い香り、まろやかでジューシーなキレのある酸味をお楽しみいただけます。

詳細を見る
ウガンダ ブルーナイル

ウガンダはアフリカ東部に位置し、国のほぼ中央に赤道が通っています。 Bugisuは、ウガンダ東部ケニアとの国境にあるMt.Elgonの斜面に位置します。
Bugisu Cooporative Union(275の農協、1農協平均70農家で、総数10,000軒を超える農家が
所属している)より、原料を買い付けして、カンパラにある選別加工工場で、精選・選別・輸出しています。
ブルーナイルはQグレーダーカッピング80点以上の Bugisuの最高ランク品です。

詳細を見る
イエメン マタリ A+ AL-EZZI【販売終了】

イエメンコーヒーの主要産地で、昔ながらの伝統的な手法で生産されています。
シッパーがチェリーを買い付け後、改めて乾燥し、品質保持のため12%以下まで水分を落とした状態のチェリーで保管します。
輸出オーダーが入れば脱穀、機械選別、手選別を行います。
土壌の肥沃さを感じさせる甘みを持つソフトなカップで、冷えてくると一層甘みが増し、ポッテリとした後口になります。

詳細を見る
<< 前へ | 1 2 3 | 次へ >>
Page 2 11 〜 20件の表示